ログイン
▼ メールアドレス
▼ パスワード
パスワードを忘れた方はこちら
現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
ゼオライトとは 当店のこだわり 暮らしのお役立ち情報

カレンダー

2018年7月の休業日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月の休業日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※赤字は休業日です。
休業日はメール・電話及び配送の対応は行っておりません。

当店では、お客様の個人情報を安全に取り扱っておりますので、 安心してお買い物をお楽しみ頂けます。
eco maru(エコまる)通販サイト運営会社:株式會社JAPAN丸丙(宮城県仙台市)
 eco maru(エコまる)通販サイトは、仙台・宮城・東北の環境コンサルタント『株式會社JAPAN丸丙』(宮城県仙台市)が運営を行っております。
 私たちは、地球環境に優しく、人にも安心安全な天然鉱石「ゼオライト」に着目し、国産の天然ゼオライト商品を主として、人と地球環境に優しいエコ商品を通販で取り扱っています。 エコ商品通販サイト「eco maru」エコまるWeb shop

入浴方法で睡眠が変わる!知っておきたいお風呂と睡眠の関係

入浴方法で睡眠が変わる!知っておきたいお風呂と睡眠の関係

 睡眠時間は取れているのにスッキリしない、寝つきが悪いと感じることはありませんか。睡眠には、心身の疲労を回復する働きがあります。心も体も健康で元気に過ごすためにも、毎日ぐっすり眠りたいですよね。

 そんな方におすすめなのがお風呂入浴です。質の良い睡眠を得るためには、お風呂や入浴方法も関係しているのです。

 質の良い睡眠のための入浴方法、お風呂の時間など、知っておきたいポイントをご紹介します。

入浴方法で睡眠が変わる!知っておきたいお風呂と睡眠の関係INDEX

  1. 質の良い睡眠で心も体も健康に>>>

  2. 自分に合うリラックス法が眠りへの準備>>>

  3. お風呂の時間帯は、就寝の約30分前が効果的>>>

  4. 入浴方法は温度が大切。40℃程度の高すぎない温度で入浴>>>

  5. その他の質の良い睡眠のためのポイント>>>

1.質の良い睡眠で心も体も健康に

 朝スッキリと目覚め、前日の疲労感がリセットされていると気分も爽快で、笑顔で快適な1日を過ごせますよね。

 睡眠には、心身の疲労を回復する働きがあります。健康や生活習慣病の予防のためにも質の良い睡眠が重要です。

 規則正しい生活で体内時計のリズムを保ち、質の良い睡眠を取ることで、心と体の健康づくりを目指しましょう。

2.自分に合うリラックス法が眠りへの準備

 習慣として自分の就寝時間が近づくと、脳は目覚めた状態から徐々にリラックスした状態に移り、睡眠に入っていきます。スムーズに眠りにつくには、就寝前の脳の変化を妨げないようにすることが大切です。

 自分に合うリラックス法を取り入れることが大切ですが、リラックス方法の一つとしてお風呂入浴はおすすめです。

 お風呂入浴は、ぬるめと感じる湯温で適度な時間湯船に浸かり、ゆったりとするとリラックスできます。

3.お風呂の時間は、就寝の約30分前が効果的

 睡眠と体温の変化は密接に関係しています。深部体温(体の内部の体温)が下がり始めると眠くなり、上がり始めると目が覚めやすくなります。

 就寝の約30分前の入浴による体温変化は、深部体温の変化をスムーズにするため、寝付きが良くなる、深い睡眠が取れるといった睡眠の改善効果があるとされています。

 心地よく眠りについて、ぐっすり眠る、質の良い睡眠を取るためにはお風呂に入る時間帯も意識しましょう。

4.入浴方法は温度が大切。40℃程度の高すぎない温度で入浴

 適切な時間帯にお風呂で入浴することも大切ですが、心地よい睡眠のためには、入浴の際のお湯の温度も大切です。

 40℃程度の高すぎない湯温で入浴するのであれば精神的なリラックス効果に加え、湯に浸かって軽く体温を上げることで手足の末梢血管が拡張して、その後の放熱が活発になり、寝ついてから90分前後における深い睡眠を増加させることにつながると考えられています。

 ただし、就寝直前に42℃以上の高い湯温に入浴すると、体温を上昇させすぎて心身を目覚めさせてしまうため、かえって寝つきが悪くなることがありますので注意しましょう。

5.その他の質の良い睡眠のためのポイント

就寝前の喫煙やカフェイン摂取を避ける

 就寝前3~4時間以内のカフェイン摂取は控えた方が良いでしょう。カフェインの覚醒作用は3時間程度持続します。そのため入眠を妨げたり、睡眠を浅くする可能性があるのです。

 カフェインには利尿作用もあり、夜中にトイレで目が覚める原因にもなります。コーヒー、緑茶、紅茶などは、カフェインが多く含まれています。

 また、就寝前の飲酒や喫煙も、睡眠が浅く熟睡感が得られなくなり、かえって睡眠の質を悪化させるため、控えた方が良いとされています。

質の良い睡眠を得るためには、環境づくりも大切

 寝室の温度、湿度、騒音、光、寝具などの環境は睡眠の質と関係しています。

 寝室では、静かで、暗く、温度や湿度を空調、寝具、寝衣により整え、季節に応じて適切に保たれることが大切です。

まとめ

 忙しかったり、疲れて面倒だとシャワーだけで済ませてしまうこともありますが、お風呂で湯船に浸かりしっかり入浴することを心がけたいものです。

 質の良い睡眠を取るため、お風呂入浴の際は、ポイントをおさえながらゆったり湯船に浸かり、心も体もリラックスしたいですね。

 お風呂入浴の後はぐっすり眠って、スッキリと朝を迎え、笑顔で快適な日々を過ごしましょう。


冷え性でお困りの方におすすめの入浴剤

遠赤外線効果で体の芯までぽかぽか

【お風呂用ゼオライト】湯楽リズム(ゆらリズム)天然ゼオライトセラミックボール入浴材

 冷え性、手足の冷える末端冷え性が辛いとお困りの方におすすめなのが、お風呂用ゼオライト「湯楽リズム(ゆらりずむ)」です。

 「湯楽リズム(ゆらりずむ)」の天然ゼオライトセラミックボールは、ゼオライトの遠赤外線効果で身体の芯までしっかり温めてくれるので、温浴効果が高まり、ぽかぽかが長く続きます

 お風呂用ゼオライト「湯楽リズム(ゆらりずむ)」の詳細を見る >>>

通販サイト・インフォメーション